凍らされたShowyuの蔵

ポタクの愛と戯言とボツネタを書き散らす、ここはThe・がらくた置き場

ユキハミ1on1 運営の裏事情

どうも、醤油と申します。今回は先日harugamiさん @harugami26 が開催していたユキハミ1on1である技が禁止と禁止解除で動いた件についての釈明のような記事となります。運営内でどのような形で禁止要素が設定されていたのかを開示すべく運営内でのdiscordでの会話を開示しながら解説を進めていこうと思います。

f:id:Showyu_frozen:20200525002341p:plain

事の発端は、外部より「TODを禁止するべきではないか?」という意見が上げられたことに始まります。

f:id:Showyu_frozen:20200524234002p:plain

ここで運営内での意見は「TOD特化が戦術として成立しないのならば問題ない」という方向に纏まりました。

そのため、この後TOD特化戦術を行うことができるユキハミが存在するか?という考察が運営内で行われました。その中で自分が考案したのがHB振り 氷の鱗粉@アッキの実 眠るミラコ攻撃技寝言のユキハミでした。 まず初手にミラコを打つことで特殊型を倒し、相手が物理型だった場合アッキの実を発動させれば鉢巻虫食いであろうと火傷空元気であろうと3発耐えきることが可能なため次のターンに眠るを押し、寝言で削りながら次の眠るまで耐え抜くことができるため、この型は汎用的なアタッカーでは崩せない という結論が出ました。そのため、眠るは禁止にすべきではないか、という方で運営内での意見が纏まり、眠る禁止が参加者に通達されました。

f:id:Showyu_frozen:20200524235357p:plain

f:id:Showyu_frozen:20200524235402p:plain

しかし、この決定には見落としがありました。虫食いで殴られた場合アッキの実は発動しません。この事を自分は見落としており、それに気づいたのは眠るユキハミの禁止後でした。 そのため、眠るユキハミを他に倒すことができる型がいるかどうか、また眠るユキハミに安定して勝てるであろう鉢巻ユキハミが1強にならないかどうかを考察する必要が生じました。

f:id:Showyu_frozen:20200525000101p:plain

f:id:Showyu_frozen:20200525000109p:plain

f:id:Showyu_frozen:20200525000117p:plain

f:id:Showyu_frozen:20200525000453p:plain

ここまで考察した結果、眠るハミの対応範囲が相変わらず広くそれに勝てる鉢巻ハミとの間の2強ではないかという考察内容でした。

しかしこの後鉢巻ハミには眼鏡ハミで勝てるのではないか?という指摘が入り、ここで眼鏡鉢巻を両対応できるゴツメハミの存在が浮上してきます。初手で守って相手の型を確認し、特殊型であればミラコ、物理であれば2回殴った後堪えるを使うことで3回分のゴツメダメージと合わせて物理ハミを削り切れるのではないか?と考え、このゴツメハミに強い型を考える必要が生じました。

f:id:Showyu_frozen:20200525001059p:plain

f:id:Showyu_frozen:20200525001104p:plain

ここで初手身代わり特殊型ハミの存在を思いつきました 鉢巻以外のユキハミが特殊型に対して対応範囲を取ろうとする場合、初手で守るかミラコを押す必要が生じます。そこに対して身代わりを置くことができれば、あとは素早さで勝っていた場合火力アップ系のアイテムを持たせてさざめき2発で相手を沈めることができます。

ここで他の型を踏み越える中で眠るハミを倒せるユキハミが複数種存在することに気づき、眠るを禁止解除してもいいのでは?と考え始めます。この時点でまだ対応ルートがあまり多くないゴツメハミに関しても眠るハミであれば対処できるため、むしろメタゲームの複雑化に役立つのでは?ということもありました。(鉢巻を見つつ特殊も見ようとする場合打点技守る堪えるミラコで技枠が埋まるため

f:id:Showyu_frozen:20200525001725p:plain

 

f:id:Showyu_frozen:20200525002020p:plain


これらの考察から、眠るは一度禁止になったが環境のバランスを考慮した際あっても問題なさそう という結論に至り禁止になったその日のうちに制限解除が決定しました。参加者の皆様には大変ご迷惑をおかけしました、お詫び申し上げます。